私の高麗人参サロンとは?

エンターテイメントにおいて「韓流」が大きな流行となっているのと同時に、 食生活をはじめとする様々な韓国の文化が私たち日本人にも馴染み深いものとなってきています。このかつてない程の広がりで隣国との文化交流が進んでいるという事は非常に喜ばしい事だと言えるでしょう。

そして、このサイトでは韓国の生活文化の知恵のひとつである高麗人参についての詳細を解説しています。私自身、高麗人参は毎日飲んでいるほど好きですし、韓国の文化にも大きな関心があります。 このサイトの知識で高麗人参と韓国を少しでも知ってくれれば幸いです。

そもそも高麗人参とは・・・

なんとなく高麗人参に対して神秘的なイメージを持っている方は少なくないかと思います。その背景にあるのは恐らく歴史の長さ…

その歴史は少なくとも2000年以上と言われており、古くは仙人の薬という意味で「仙薬」と呼ばれたこともあったのだとか。

さらに、現在でも同じ品種を様々な名前で呼んでいます。

例えば「朝鮮人参」や「オタネニンジン」はすべて同じものを指しているのです。 この他にも様々なネーミングがあり、世界中にある名前を合計すると数百にものぼると言われています。

ポイント1・選び方の前提

そんな素晴らしい効能を持っている高麗人参だからこそ、現在では手頃な値段で関連製品を購入できるようになりました。

しかし、その人気ゆえに莫大な数の商品が市場に出回っているというのが現状です。 そのため「いったい何を選べば良いのやら…」と悩む方も少なくありません。

とはいっても高麗人参を選ぶポイントは実はシンプルなのです。

・「続けやすい製品であること」
・「サポニン含有量が多いこと」

この二点について優秀であればあるほど優れた製品だと言えるでしょう。 では、そもそもサポニンとは何なのでしょうか?

ポイント2・サポニンとは

サポニンは高麗人参に含まれている有効成分です。 多くの植物に含まれている成分ではあるのですが、高麗人参は量・質ともに他とは比べ物にならないほど人体に素晴らしい薬理作用を与えます。

具体的な化学構造をみてみると、他の植物に含まれているサポニンとは全く別物であることがその背景だと言われています。

そのため「ジンセノサイド」という別名もつけられています。 この成分の作用が高麗人参の効果・効能を裏付けていると言っても過言ではないほどサポニンは大切。

だからこそ、サポニンがたっぷり含まれる製品を選びましょう。 もちろん医薬品のように一日で効くような即効性はありませんが、継続的に摂取すればそれ以上の効き目が実感できるでしょう。

ポイント3・サポニンがたっぷり含まれる条件

サポニンがたっぷり含まれている高麗人参にはいくつか条件があります。

条件①「六年根であること」

実は栽培年数が大切なポイントで、種を植えてから長ければ長いほどサポニンは蓄積されていきます。 そして、そのピークを迎えるのが栽培開始から六年目だと言われているのです。

これを六年根と呼び、非常に希少かつ高級なものと考えられています。

もちろんサポニンの量は最高ですが、栽培地によって六年根でもサポニン含有量は左右されます。 例えば韓国プンギ産の六年根は最高品質と考えられており、サポニンの含有量は栽培地のなかでも世界トップクラスです。

日本では高麗美人という製品がプンギ産人参を使用しています。

条件②「紅参であること」

高麗人参の中でも特にサポニンがたっぷりと含まれているのが根の部分。
そして根の部分でも特に皮にサポニンは集中して蓄積されています。

そのため、この根の皮の部分を残した加工する方法がもっとも豊富にサポニンを保存できます。 それが「紅参」という加工方法であり、最高級の人参の条件となります。

紅参を使用している高麗人参として挙げられるのは「高麗美人」。

六年根と紅参という二つの基準をクリアした最高品質の製品なのです。

文字サイズ変更

プロフィール

こんにちは♪
藤・40代後半・♀です。
キレイになりたい!
更年期を吹っ飛ばしたい!
生活習慣病予防・改善!
健康でいたい!
そんな願望を持っている人たちに役立つ情報を、
体験を交えて発信していきます。
『高麗人参は万能薬』は
神話ではありません♪

Copyright© 2013 Salon de Panax ginseng All Rights Reserved.