高麗人参を使った食べ物、飲み物

冷え性や肩こり、腰痛を血流改善によって身体の内側からしっかり治してくれる高麗人参は、日本国内でも名前が広く知られている食材です。

漢方として主に用いられることが多いのですが、ふつうに食べても野菜と変わらず美味しく食べられるということです。

高麗「人参」とついているように、私たちのよく知る人参と外見が似たお野菜です。

しかし風味については苦味などのクセがあるため、日本人には定着しにくかった野菜でもあります。

高麗人参の本場である韓国では、もっぱら「サムゲタン」という料理にされて食べられています。

サムゲタンはスープ料理なので、汁物と一緒にご飯が食べられ、しかも高麗人参の血流改善効果もしっかり得られるので便利な料理です。

作り方としては、鶏肉に高麗人参・もち米を入れて煮込むだけ。
あとはお好みでネギなどのお野菜を入れても良いでしょう。

さらに薬膳料理にしたい場合は、栗や松の実、ニンニクなどの食材をお好みで加え、2・3時間くらいしっかりと煮込むことで出来上がります。

鍋料理のように先に具だけを入れて煮込み、あとからシメとしてご飯を入れるという方法もあります。

サムゲタンは鶏肉の内臓を取ってから中に直接もち米を詰めるものですが、それが嫌だという人はふつうの鶏肉を入れて高麗人参鍋にしてからご飯を投入…という流れでも構わないと思います。

また、高麗人参の飲み方としてはよく知られているものに人参酒があります。これは、35度のホワイトリカーに高麗人参を浸して3,4か月置く(半年置けばさらに良い)だけで出来るので、とても手軽です。

乾燥タイプの高麗人参を瓶に入れ、そこにホワイトリカーを注ぐだけ。

苦味などが感じられる場合もありますが、基本的には人参の甘みが出て、自然でまろやかな味になります。

お好みでほかの果実を入れてみても良いですし、甘さを加えてもOK。

飲み方も、お湯割りにしたり水割りにしたりと色々な楽しみ方が可能です。 お酒が好きだという方はぜひ高麗人参酒を手作りして、身体の内側から健康になってみてはいかがでしょうか。

 
文字サイズ変更

プロフィール

こんにちは♪
藤・40代後半・♀です。
キレイになりたい!
更年期を吹っ飛ばしたい!
生活習慣病予防・改善!
健康でいたい!
そんな願望を持っている人たちに役立つ情報を、
体験を交えて発信していきます。
『高麗人参は万能薬』は
神話ではありません♪

Copyright© 2013 Salon de Panax ginseng All Rights Reserved.