気をつけたい高麗人参の副作用

身体を内側から温めてくれる食材「高麗人参」は、女性の婦人病や男性の不妊に効く、あるいは生活習慣病を予防するなどさまざまな効果があります。

しかし、高麗人参にもそれなりの副作用というものが存在することを忘れてはなりません。

特に既往症をお持ちの方であれば、高麗人参が身体に合わない場合が存在します。

高麗人参は天然由来の食材であり、健康な方が口にする分には問題はありません。

ですが、適量を超えて過剰摂取すると、不眠や動悸、頭痛、発熱、めまい、のぼせなど血流にかかわる症状を引き起こす可能性があります。

なので、高麗人参の原液やサプリメントを使用する場合、しっかり用法・用量を守らなければなりません。

既往症をお持ちの中で、特に高血圧の方については血行が促進されるため、高麗人参の服用には十分な注意が必要です。
血圧が上昇し心臓に負担をかけることがあります。

それにともなって動悸や息切れも激しくなり、激しくなります。

まれに心臓発作や脳溢血などの可能性もありますので、よく医師と話し合ってから利用して下さい。

また、その他の心臓病をお持ちの方も血流促進作用との兼ね合いや食べ合わせの問題から、医師と事前によく相談されることをお勧めいたします。

アレルギーをお持ちの方の場合、かゆみや発疹、赤みが出やすくなる可能性があります。これも血行が促進されたことに関連して起きる症状です。

風邪による発熱、おできや腫れ物が出来ている場合は、高麗人参のはたらきによって症状が悪化するおそれがありますので、そういった症状が身体に出ていないことをあらかじめよく確認しておく必要があります。

高麗人参は身体の内側から健康になれるすぐれた食材ではありますが、ふつうの野菜と似たような食材であり、薬ではありません。

したがって、既に持っている病気を改善させる方が重要です。

飲みあわせを誤ることのないよう、注意して高麗人参を生活に取り入れていきましょう。

 
文字サイズ変更

プロフィール

こんにちは♪
藤・40代後半・♀です。
キレイになりたい!
更年期を吹っ飛ばしたい!
生活習慣病予防・改善!
健康でいたい!
そんな願望を持っている人たちに役立つ情報を、
体験を交えて発信していきます。
『高麗人参は万能薬』は
神話ではありません♪

Copyright© 2013 Salon de Panax ginseng All Rights Reserved.