高血圧対策に高麗人参

高血圧とは、健康な状態と病気の状態のちょうど中間あたりに位置する
「未病」という状態です。

そのため、出来るだけ早めに治癒する必要があると考えられています。

そして、高麗人参は未病の薬と言われているほどであり、
高血圧に対しても大きな効果があると言われているのです。

特に摂取したいのは紅参という加工がなされた人参。
ここでは、そんな高血圧の詳細と高麗人参(紅参)について解説します。

高血圧とは

そもそも高血圧というのは、血圧を測定するたびにいつも基準値よりも高く数値が出てしまう・・・という様な状態を指します。

高血圧は大きく分けると二つに大別されます。
それが二次性高血圧と本態性高血圧です。

高血圧を患っている方のほとんどは、本態性高血圧という症状です。
これは、複数の要因が合わさって症状が引き起こされるというもので、
原因そのものを特定するのが非常に困難です。

二次性高血圧とは、何かしらの病気の合併症として引き起こされるものを指している高血圧の症状のことです。

何よりも大切なのは早期解決

高血圧は、しばしばサイレントキラーとも呼ばれます。

これは、痛みなどの自覚症状が殆どあらわれない為に、治療を放棄してしまって徐々に症状が進行して動脈硬化や心疾患などを引き起こしてしまうからです。

つまり、気が付いたときにはすでに重篤な症状に進行してしまっているという状態があまりに多いということ。

だからこそ、未病を治す生薬である高麗人参を早めから飲んでおくことを強くオススメします。

効果を発揮してくれるのは紅参という加工法がなされた人参だけです。
そのため、製品選びは十分に気を付けて行いましょう。

オススメの紅参は世界的にもトップレベルの評価を受けている
高麗美人です。

血圧のコントロールの鍵を握るのは・・・

血圧の上昇には、生活習慣が大きなカギを握っています。
そして、そのなかでも特に大きな影響を与えるのが以下のふたつです。

①運動療法

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を生活に取り入れましょう。 継続的に行うことで血圧をコントロールすることが出来ます。

②食事療法

食事から摂取する塩分を減らし、エネルギー摂取を適切にすること。
栄養のバランスを考えることが肝要となります。

そして、これらの解決策を徹底的にサポートしてくれるのが高麗人参なのです。 高麗人参なら、メタボリックシンドロームや動脈硬化などの合併症として引き起こされやすい病気も改善することが出来ます。

高麗人参の高血圧に対する効果を詳しく!

人参は血圧を上昇させるから飲んではいけないと信じている人も多くいらっしゃいます。 確かに低血圧を改善するという効果はあるものの、この「人参は血圧を上げる」というのは誤解です。

人参は即効的に血圧を下げると共に血栓を防ぐ効果を持っています。

血液の循環が促進されるため、血圧を下げることが出来るのです。
高血圧なら血圧を下げて、低血圧なら血圧を上げてくれるという
「調整機能」を備えているのも魅力です。

これは人参特有の「人間の身体の恒常性を守る」という作用が働いたものと考えられます。

医薬品である降圧剤は、即効性があるのがメリットですが、同時に副作用として、 尿が近くなったり、ボケが進行したり、脱力感や通風、性機能障害などを引き起こすことがデメリット。

しかし、紅参の製品であれば、副作用を引き起こすことなく、症状を改善できます。

また、降圧剤をすでに服用しているという方は高麗人参を同時に摂取してみましょう。 こうすることによって、降圧剤の効果を高める相乗効果を実感することが出来ますし、 同時に副作用を抑えてくれるという薬効もあるため相性は抜群なのです。

文字サイズ変更

プロフィール

こんにちは♪
藤・40代後半・♀です。
キレイになりたい!
更年期を吹っ飛ばしたい!
生活習慣病予防・改善!
健康でいたい!
そんな願望を持っている人たちに役立つ情報を、
体験を交えて発信していきます。
『高麗人参は万能薬』は
神話ではありません♪

Copyright© 2013 Salon de Panax ginseng All Rights Reserved.